Web媒体の地図を使って車の査定を効率化

車査定の効率化

車買取の査定を依頼する為に、実店舗に車を持ち込む方法があります。その方法の場合、やや時間がかかるのがデメリットではあります。というのも店舗と店舗の距離が離れている事があるからです。

 

例えば店舗Aにて車の査定を行ってもらったとしましょう。査定金額が提示されたものの、ちょっと他社と検討するので保留にしたとします。そのような時、さらに店舗Bに行くという選択肢があります。せっかく外出しているので、ついでに何店に査定を依頼してみるのも一法だからです。

 

ここで大事になってくるのが、お店の距離です。A店からB店に移動するのに1時間かかるとなると、ちょっと面倒だと思いますね。しかしAとBの距離がせいぜい5分程度だったら、ついでに査定をしてもらおうと思いませんでしょうか。
クラウンロイヤル 買取

 

ですので、なるべくお店が固まっている場所を探すと良いと思うのです。現にそのような場所は、全国に幾つかあります。

 

例えば東京都の世田谷区にある用賀エリアです。用賀駅の南側には2つの大きな国道が十字形状に交差している場所があるのです。そこにはある2つのお店が、非常に近い距離に立地しています。その2つのお店の移動距離は、せいぜい2分程度だと思います。ですのでAで査定が終わったら、ついでにBに査定を依頼するのもやりやすいと思います。

 

それと京都エリアの東側にも、同じくお店が非常に多く固まっているエリアがあります。上桂駅の東側なのですが、そこには3つ程度のお店が固まっているので「査定のハシゴ」がやりやすいと思います。
上記のような情報は、インターネットの地図を使えば簡単に調べられます。ですので近所の情報をネットの地図で見てみると、店舗への持ち込みによる車査定が効率的になるのではないでしょうか。