ネクステアによるニュージーランドでの車売却とその流れ

ネクステアによるニュージーランドでの車売却とその流れ

ネクステアという業者でニュージーランドで車を売るまでの流れは、全部で9段階になります。
まず第1段階は、依頼をする前の確認ですね。車の名義や年式や入力フォームの内容などと、色々と確認するべき事項があります。公式サイトに確認事項が色々明示されていますので、それを参考にした上で依頼をすると良いでしょう。
第2段階は、ネクステアによる車の査定です。車買取店などと同じく、状態を見てくれる訳ですね。

 

書類手続きと車の輸送

 

第3段階ですが、書面に関する諸手続きです。何せ海外に輸出する事になりますので、色々と書面が複雑になる一面がある訳ですね。そして第4段階は、その車の郵送です。神奈川県の川崎にある港から車が輸出される事になりますが、ネクステアに陸送を依頼するか、自分でその港に搬入するかのどちらかになります。
第5段階は、ニュージーランドへの車到着です。日本を出港してから大体2週間程度で、向こうに着くのだそうです。

 

出品前の仕上げとオークション出品と支払い

 

第6段階ですが、まず向こうの国の業者による車検を行う事になります。それで何らかの不具合などが見つかった時には、必要に応じて修理が行われる場合があります。
第7段階は、塗装の施工です。向こうの国で売れるようにするために、独自の業者が車に対する塗装を行ってくれる訳ですね。
第8段階は、いよいよオークション出品の当日です。いわゆる競売形式で車が売りに出される訳ですが、車の売り手は独自のライブカメラでその様子を見守ることもできます。
そして最終段階は、もちろん支払い手続きになります。ちなみに支払い方法は、銀行振り込みです。また売却手続きに伴って、ネクステアから色々な書類も発行されます。
ネクステアを通じて車を売る流れは以上の9段階ですが、一般的な買取店とはかなり流れが違いますね。向こうの国に輸送をするのと、第7段階の塗装がこの業者の特徴かと思います。